ブログ パーマについて

老けて見えるパーマとステキに見えるパーマ

国分寺で縮毛矯正をするなら

国分寺Sapuriの縮毛矯正!サラサラに仕上げてくれる 髪質改善ストレート! 

 

今回は、パーマをかけた時の不安 パーマしたらなんか老けて見える問題です!

「パーマをかけたら老けたことあるからな〜」と敬遠される方がいます。

実際こういう方は、パーマをかけてそうなってしまったことが過去にある方です。

もちろん、かけた事がなくて不安という方もいます。

似合ってる素敵なパーマの方もたくさんいますよね!


老けたパーマの原因

  • 老けて見えるパーマ
  • 老けて見えるポイント
  • 若く見えるポイント
  • まとめ

老けて見えるパーマ



昔流行ったパーマの代表ソバージュ。

ソバージュはクルクルの強いウェーブヘアーです。

強い薬材でダメージが進みチリチリになりツヤがなくなることが多いです。

広がってまとまらない場合もあります。

当時は、薄い前髪もはやりでした。

大人っぽい感じにもなりますが、逆にそれが老けてみえたり。。



そしてこちら「聖子ちゃんヘア」。

強意パーマで、しっかりブローの時代です。

黒髪で重いシルエット。そして強めのパーマ。

動きや軽さがありません。

固定したスタイルで、骨格や顔の形を無視したスタイルです。

中には似合わない方もいたのではないかと思います。

老けて見えるポイント

・ツヤがないチリチリしたダメージ
・広がってまとまらない
・前髪がない(薄い)
・骨格や顔の形の似合わせ


髪は顔の額縁なので、顔まわりにパサついた毛があると疲れて見えてしまいます。

薄い前髪は、頭のトップ(上の部分)が少なく見えてしまう特徴があります。

若く見えるポイントは?

・程よいカールで髪の長さにあっている
・つやがあり、まとまりがある
・潤いがある
・深めの前髪がある


では、こちらを考えていきましょう。

・程よいカールで髪の長さに合っている
ショート、ミディアム、ロングといろんな長さがある中、全て同じ巻き方や回転数のパーマで適応できるかというと、難しいです。

長さに合わせたパーマの巻き方が大切!

・つやがあり、まとまる
・潤いがある

こういう髪が若く見えます。

だから髪質、ダメージを見極めた薬材選定も大切だし、ホームケアももちろんとても大切。

市販のシャンプーは洗浄力が強く、髪に必要な水分や油分を奪って乾燥を進めてパサついてしまいます。

オススメなシャンプー。
低刺激で髪の体力をしっかり残してくれますし、髪の状態を悪くしない高性能のシャンプーもサロンには置いてます。


・深めの前髪
前髪はあってもなくても全体のバランスが取れていればオッケー。

深めから前髪を作ると、トップの部分にボリュームが出しやすくなります。


・ひし形のシルエット、トップはふんわりがGood!

トップの毛の根元がペタっと潰れていると、理想的なカタチの「ひし形」から離れてしまいます。

顔が大きく見えて、老けてしまうんです。

パーマでプラスしていく、またはカットで必要でないところを切ってしまってもいいかもしれません。

まとめ

老けて見えるパーマの原因は
*ツヤがない、広がる、まとまらない、ダメージがある
*カールの強さ、髪の重さとのバランス
*骨格や顔の形に合わせたシルエット


そうならないように

  • ケアを家でも頑張る
  • 前髪デザインに気をつける
  • その人に合わせたロッド、薬材選定。
  • ひし形シルエットにすること。

いかがでしたか??
老けて見えてしまうポイントを知って、しっかり回避しましょうね!!

Sapuri (サプリ)/ 国分寺/美容室 概要

サロン名

Sapuri (サプリ)

所在地

〒152-0012 東京都国分寺市本町2-2-10赤尾ビル2F

電話番号

042-359-4304

ネット予約

ネット予約はこちらから

URL

https://hairsalon-sapuri.net/

業務内容

髪質改善/カット/カラー/パーマ/デジタルパーマ/縮毛矯正/ヘアトリートメント/など

説明

国分寺の美容室「Sapuri(サプリ)」では、カットやカラー、デジタルパーマやダメージケアにおすすめのヘアトリートメント、縮毛矯正など豊富なメニューをご用意しております。ご予約はお電話・LINEで受け付けています