ブログ

②おうちでのお手入れ シャンプートリートメントの選び方

本日は、おうちでどうケアをしていったらいいのかについてお伝えしたいと思います。

美容室で髪へ負担がかからなくなり、おうちでのお手入れを気をつけて頂くと、髪は本当に変わっていきます。

ただ、傷んでいる毛先は、急に治るわけではありません。
髪質は根本から改善されていく事になります。
少しずつ良くなっていくので、焦らず取り組んでいきましょう。

まず大事なのは、シャンプー選びです。
シャンプーとトリートメントの選び方を間違えると、シャンプーの成分が強すぎて髪の負担になってしまう事があります。

髪が傷んでしまうと、トリートメントやオイル、ヘアクリーム選びを重視してしまいがちです。
それは髪につけた瞬間ツルッとするからではないでしょうか?

ですが、まず大事なのはシャンプーです。
知らずにシャンプーで髪に負担をかけていたら、美容室での成果が感じづらくなります。  
もし、しばらくしたら髪の状態が悪くなると感じていたら、
おうちでのケアのアイテムが合っていないだけかもしれません。
 
   シャンプーの選び方
シャンプー選びで大事なのは、〇〇配合 とかノンシリコン などよりも大事な事があります。
大事なのは洗浄成分です。
裏側の成分表に  【〇〇硫酸〇〇】 【〇〇スルホン酸】 というものが入っていたら避けて下さい。
洗浄力が強すぎて、汚れだけでなく、本来必要な油分や栄養まで洗浄して取ってしまうのです。

オススメの成分は、【〇〇グルタミン酸】【〇〇ベタイン】【メチルタウリン〇〇】とういような植物由来の物です。グルタミン酸やタウリンは、栄養ドリンクにも入っているので覚えやすいですね!
Sapuriでは、初回時オススメの物をプレゼントしているので、必ずお使いの物の使用をやめて、プレゼントした物をご使用ください。
【ネットショップ】


ドライヤーやアイロンを使用する時の注意

ドライヤーやアイロンは熱を与えるので、間違った使い方をすると焼け焦げてしまいます。


熱から髪を守るには、サプリウォーター&オイルがオススメです。
お肌に化粧水乳液を使用するのと同じように、髪にも化粧水乳液が必要です。
まずは、タオルドライをした状態から、栄養(サプリウォーター)を与えて、油分(オイル)も与えます。
濡れた状態に使用するのがポイントです。


髪に水分が必要なので、水分があるうちに栄養や油分を補います。
そうする事によって、水分油分のバランスがしっかり整ってくれます。

自然乾燥もよくない
髪の毛は弱酸性なので、中性の水が付着すると、少しだけキューティクルが開きます。
自然乾燥すると、キューティクルが開いたまま固定されてしまうので、手触りがごわついてしまいます。
ちゃんと毛先まで乾かし切りましょう。


アイロンは150度がオススメ
髪は、160度で1秒以上熱せられると焦げ付きます。
プロは高い温度でもコントロール出来ますが、普段は150度までにする事が更に傷めないポイントになります。

髪でお悩みの方は是非実践して下さい!

#髪質改善#髪質#改善#髪質改善トリートメント#トリートメント#ヘッドスパ#縮毛矯正#カラー#白髪染め#オージュア#オッジオット#ケラスターゼ#エヌドット#N.#イルミナカラー#アディクシー#スロー#国分寺#小金井#小平#国立#府中#立川