ブログ

③髪を傷める原因

美容師がお客様の髪を傷めているかも?!

美容室では髪を切ったり、カラーしたりパーマをしたりします。
カットとトリートメント以外は、全て髪を傷める行為です。

誤解しないで頂きたいのは、美容師も傷ませたくてやっているわけではありません。

デザインやスタイルを重視して薬剤を使用すると、髪に負担がかかります。
ある程度はお客様も、理解されているとは思います。


数週間してから、髪が傷んできた。ヘアカラーの色がどんどん抜けてくる。パーマがバサバサになってしまった。ストレートしたのにバサバサ。

これは全て、薬剤が原因の場合があります。
美容室が使用する薬剤には、トリートメントが配合されており、直後は手触りが良くなります。
しかし、確実に髪に負担はかかっているので、トリートメントが流れ出てしまった数週間後手触りが悪くなったと感じます。

そこにお悩みを感じるのであれば、美容室の付き合い方を考えてみましょう。


美容室のタイプ

美容室にもコンセプトがそれぞれあり、特徴が違います。
ちなみにSapuriは【素材を大事にするサロン】がコンセプトです。

カラーリングに特化した美容室、ヘッドスパに特化した美容室、カットに特化した美容室、価格を重視した美容室
どんなサロンにも得意な技術、苦手な技術があり、どこが1番いいかはお客様次第となります。

通っているサロンが、望む結果に導いてくれるのか慎重に考えて下さい。

Sapuriは、素材を大事にするので、ダメージを感じさせずに美しい髪にしていきます。
どんなお悩みも解決出来るように、専門的な知識をつけています。




家でのケアも大事
今日の話だと、美容室選びが大事で家でのケアは適当でいいかな?
と思われるかもしへません。
もちろん美容室だけでなく、おうちでのケアも大事です。

美容室に月に1回通ったとして1年で12回。
1年は365日ありますから、たった12回で全て良くなるわけではありません。
毎日のケアもとても大事です。
②【おうちでのお手入れ】も参照して下さい!

#髪質改善#髪質#改善#髪質改善トリートメント#トリートメント#ヘッドスパ#縮毛矯正#カラー#白髪染め#オージュア#オッジオット#ケラスターゼ#エヌドット#N.#イルミナカラー#アディクシー#スロー#国分寺#小金井#小平#国立#府中#立川