ブログ

⑤美容室のトリートメントの注意点

美容室のトリートメントの注意点

「美容室でトリートメントをしても、数週間でなくなってしまった」
こう思ったことはありませんか?

色々な方のお話をお聞きして、トリートメントで良くならない、本当の原因が分かりました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
トリートメントで、髪が良くならない本当の理由
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
トリートメントは、髪をコーティングしたり栄養を補給する技術です。

美容室で、カラーなど薬剤を使用した施術をすると、髪の中から栄養が流れ出します。

トリートメントは、流れてしまった栄養の代わりを補充したり、コーティングして髪を保護します。

酸熱トリートメントとは、髪の中で補強する物を入れて、アイロンで固定します。(アイロンの仕方次第で、より傷んでしまいます。)

どちらも、一時的に栄養などを入れているだけであって、髪を治しているわけではありません。
外から入れたものは、ずっと髪の中にいてくれません。いずれは外に出てしまいます。

髪は血液も通っていませんし、切っても痛くありません。
髪は爪と同じで、死んでいる細胞だからです。
1度傷んだら、自分で元に戻す力はありません。

自分で治す力があれば、カラーで壊されたメラニンも、治って黒髪に戻ってしまいますね。
(ヘアカラーで髪が明るくなるのは、カラー剤で髪の中のメラニンを破壊しているからです。)

せっかく切った髪も、切った箇所から徐々に元の長さに戻るかもしれません。
もちろんそんな事は起こりません。
自己修復出来ないからです。

元に戻すには、根本から生え変わるまで時間をかけるしかありません。

トリートメントの効果が切れた。そう思うのは、中に入れた栄養が流れたり、コーティングがとれてしまったからです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
髪を良くするには傷めないことが大事
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


カラーやストレートパーマなどをしたら、傷めないという事は出来ません。

ですが、適切な薬剤を使用するだけで髪は全然変わってきます。

Sapuriでは、さらにダメージ成分を削減したり、毛先にはダメージ無くカラーする事もできます。

薬剤が髪に残らない様に、水素ケアで活性酸素の除去、薬剤デトックスも行っています。
新しく生えてきた髪に適切な薬剤をしようするだけで、半年以上経てば必ず結果が出ます。

深刻なダメージがある方や、長い髪のまま良くしていきたい方は、もっと時間がかかる場合もありますが、必ず実感できます。

#髪質改善#髪質#改善#髪質改善トリートメント#トリートメント#ヘッドスパ#縮毛矯正#カラー#白髪染め#オージュア#オッジオット#ケラスターゼ#エヌドット#N.#イルミナカラー#アディクシー#スロー#国分寺#小金井#小平#国立#府中#立川